calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.06.12 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

2009年5月5日 6つの宿命天中殺 

 

 
 5月の連休の前半は気候が良く、ついつい散歩したくなりました。これといった運動もしていないので、せめて散歩くらいは、という感じがして、ここ数日地下鉄の駅3〜5つ分を散歩しました。散歩中に写真に撮りたくなるようなものや光景があると散歩も2倍楽しめます。

 算命学に誰もが1つは持っている「宿命天中殺」があります。「宿命天中殺」は6種類あり、それぞれに性質があり、また回って来る運気の「天中殺」があります。

 「宿命天中殺」の仕組み(「時間」はあるのに、その時間が存在する「空間」がない)についてはさておき、6つの種類は以下です。十二支の順番に2つずつ組んだ言葉になっています。
「子丑天中殺」、「寅卯天中殺」、「辰巳天中殺」、「午未天中殺」、「申酉天中殺」、「戌亥天中殺」があり、誰もがそのうちの1つを持っています。「宿命天中殺」には家系の役割があり、何番目に生まれようと、自分の持つ役割のように人生が歩めると自分自身は満足することになるでしょう。それぞれの意味や家系の役割、運勢について簡単に説明します。

「子丑天中殺」:初代運(親の恩恵は受けず、自分から家系の代を始める)。親の家系を離れて自分から代を作っていく運勢ですから、親の恩恵は受けられず、自分の人生のスタートは中年以降(遅咲き)となるでしょう。親(特に父親)との縁が薄いのが特徴です。一見エネルギッシュさ、華やかさに欠けるように思えますが、自分の道(家業や親とは違う)が決まったら着実にその道を歩み、苦労を乗り越えて最後は自分の満足する運を掴むでしょう。親の跡を継ぐような人生は不満が多くなるでしょう。

「寅卯天中殺」:2代目運(親の恩恵を受け、大きく前進する)。子供運の良い親からしか生まれないといわれる「寅卯天中殺」ですが、親の跡を継いで、家系をさらに大きく発展させるスケールの大きいものを持っています。度胸良くエネルギーも大きいので大雑把になりがちですが、スタート地点から親からの恩恵を受けられますから恵まれているでしょう。(ただ、親が「負の財産」を持っていたら、その影響も受けるでしょう。)リーダータイプですが、デリケートさに欠けるので、部下の悩みには気が付かないところもあるでしょう。きついことを口にしますが、行動には「情」があります。

「辰巳天中殺」:はみ出し者運(親の恩恵は受けない一代運)。親の家系を離れ、破天荒に生きていく傾向がある運勢です。現実に強く、波乱の多いドラマチックな人生を歩むタイプです。行動によって自分を表現していきます。生まれた家の家系に納まらないエネルギーを持っていますので、親の恩恵を受けなくても逞しく自分の道を歩んでいきます。いつまでも親のそばにいると苦労が多くなります。暖かさと冷たさの2面性を持っていますので、極端ですから行動は直感的です。理屈よりカンで判断する傾向があります。厳しい現実の中で力強く生きていきます。

「午未天中殺」:末代運(親の恩恵を受けるが、家系を締めくくる)。家系をまとめる、締めくくる役割を持った運勢です。中年期になるとなんとなく一家をまとめていく役を買うことになるでしょう。まとめていくために準備し、物事を積み上げていき、最後に1つにまとまるということですから、この質は社会で評価されるでしょう。親(または目上)からの運慶を受け、人間関係もそつなくこなしていくタイプですが、自分の受け継いだことや自分が始めたことを、跡に継がせる運勢ではありません。自分のもっているものを子供や後継者にそのまま残そうとするとギクシャクするものが出てきます。趣味人でもありますので、晩年は子供や後継者に執着せず、自分の趣味も世界に生きるとよい人でしょう。

「申酉天中殺」:3代目運(親の恩恵を受け、行動力に溢れている)。「寅卯天中殺」同様親からの恩恵を受けて、行動のエネルギーを常に燃やしているタイプです。じっとしてられず(家庭が安らぎの場所ではないので)、土日もなく、仕事を掛け持ちして働くような人です。処世術に長けており、世間の感覚に対する迅速な対応力もあります。頭で覚えるタイプではなく、身体で覚えるので、学校出の成績が悪くても心配がないでしょう。楽をせず、働く人です。

「戌亥天中殺」:はみ出し者運(親の恩恵を受けず、自分一代運)。「辰巳天中殺」同様、はみ出し者運の人で、現実に逞しい「辰巳天中殺」に比べ、精神的に強いのが「戌亥天中殺」の人です。他人から見てわかりにくいところの多い人でしょう。自分一代で新しい世界や財を築いていく人ですが、6つの宿命天中殺の中で一番心の支えが少ないので、心・精神の修練が必要になります。精神を鍛えていかないと、流されてしまい、中には世間に背を向けてしまう(籠もる)ことになりかねません。「無から有」を生み出すタイプなので、どのような分野でも自分の世界を作り出す力を持った人です。周囲のサポートが少なく、「孤独」ではありますが、そのような状況でこそ伸びていく人です。人の力に依存しようとすると不満が多くなります。自分一人の時間を大事にした方がよいでしょう。

「宿命天中殺」のそれぞれの「天中殺」運気については、またの機会に。


*宿命天中殺の各説明は「天中殺算命占術」(高尾義政著)を参考にしました。


スポンサーサイト

  • 2013.06.12 Wednesday
  • -
  • 10:00
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック