calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.06.12 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

2013年3月31日 丙申 青春ドラマが好き




 世間のカレンダー的には今日で3月が終わり、また年度末でもあります。

卒業のシーズンから新入学、新入社と新しいことへ希望を持って進む人も多いでしょう。

 

 テレビやラジオ番組も入れ替わり、3月で長年の番組が終わったり、4月から新しい番組が始まります。この季節にはドラマ好きの友人たちが、新しいドラマのこと、評判の海外ドラマのことの話題をよく耳にします。

 

 友人たちはアラフォーだったりアラフィフだったりと、子供たちが学生や社会人になったというような年齢ですが、子供たちだけでなく自分自身も青春ドラマが好きで高校生の娘と共に楽しみ、夢中になり、恋愛にハラハラして、涙して、ハッピーエンドに「やった〜!」と全身で青春ドラマを楽しむ人がいます。

 

 現実に自分は経験したこと(若い頃の恋愛)で過ぎたことを懐かしむのではなく、自分と等身大になって青春ドラマや映画が楽しめる人は、思春期の星「天恍星」を持っている方が多いようです。

 

 従星でも赤ちゃんの星の「天印星」〜老人の星の「天堂星」を持っていると、実年齢ではなく精神年齢でもありますので、年齢に関係なく、その年齢に相応しい感覚を持っています。

 

 思春期(ハイティーン)の星「天恍星」を持っていると、いつまでも青春を楽しむ感覚があり、高校生や大学生辺りが主人公のドラマでも映画でも等身大で楽しむことが出来るタイプでもあります。

 

 実年齢が若くても、若い時代の従星(天印星、天貴星、天恍星、天南星)を持っていないと、どこか落ち着いた雰囲気になったり、持っている星の組合せによっては覇気が感じられなかったり…

 

 自分がどういう星を持っているかだけでなく、相手、他の人も持っている星によって感覚の違いがある(それが個性にもなっていくのですが)、その違いも知ると、人の事がよく見えて来るでしょう。人が見えて来ると、さらに自分のことが見えてくるのではないでしょうか。

 

 新しく季節が変わる時に自分を知ってみませんか?

 

 鑑定のお問い合わせは以下にご連絡ください。

shigyokun@yahoo.co.jp


スポンサーサイト

  • 2013.06.12 Wednesday
  • -
  • 00:30
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック