calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.06.12 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

2012年6月18日 庚戌 意識と行動がチグハグ

 

 

 

 昨日、行動と思考のバランスを取り上げました。もう少し具体的にみてみます。

行動と精神(思考)の星が一致していれば、思いと行動がスムーズですから、問題は少ないですが、その逆の場合は、自分が思っていることと実際の行動がどうなのか?考えてみてはいかがでしょう。

 

 自分の陽命式の星に守備(貫索星・石門星)があるのに、現実の行動領域に守備が無い場合を考えてみます。

 

 自分の行動領域に守備はなくても、どの領域に行動範囲があるのか?で、自分が守ると考えた時に実際に起こす行動がわかります。

 


 例えば守備の星を持っていない人で、習得の領域が多い人は、自分を守るために知識を付ける等の勉強するですとか本を読んだり、同じような失敗しないように失敗から多く学ぶタイプということになるでしょう。いずれにしても習得は内向きなので、他人に何かをするということはあまり出ないでしょう。

 

 また守備の星を持っていない人で、攻撃の領域が多い人は、自分を守るために、攻撃的な行動を取ることが多くなるでしょう。自分を守ろうと意識することが、自然と(無意識に)相手を責めるという行動を取らせることになるでしょう。

 

 それこそ自分では相手を責めようと意識しているわけではなく(意識では自分を守ろうとする)、無意識で相手を責めているわけですから、意識と行動がチグハグになってしまうし、攻撃された相手は、それに対しリアクションをしてきますから、自分が思ってもみなかったリアクションが相手から来て、ビックリすることもあるでしょう。(ビックリならいいですが、ショックなことがあると辛いですよね。)

 

 誰が悪いではなく、余計な誤解を他人にも与えないためにも、自分の行動領域と精神(思考)が合っているのかは知っておくといいかも、ですね。

 


スポンサーサイト

  • 2013.06.12 Wednesday
  • -
  • 01:00
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2016/01/21 10:19 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック