calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.06.12 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

2012年3月27日 丁亥 自分の中の矛盾

 

 

 

 自分の持っている星を知ることで、自分にある矛盾や葛藤の原因がわかるのではないでしょうか。

 

 同じ質でも陰陽の関係の星を持っている、相剋の関係になる星を持っているというもの、自分の中に矛盾を持つことになり、葛藤を抱えることになります。

 

 例えば火の質の星の陽「鳳閣星」と陰「調舒星」では、同じ表現するということでは向いている方向が同じですが、質が異なります。

 

「鳳閣星」:大らかで誰とでも友達になるストレスの少ないタイプ

「調舒星」:神経質で、対人関係でストレスの多いタイプ

 

 この2つは馴染まない程、違う質を持っています。(2連変化で外側に「鳳閣星」、内側に「調舒星」となります。)

 

 また剋する関係ですと、例えば「火剋金」の関係の「鳳閣星」と「車騎星」では、異質になり、自分の中でギクシャクすることもあります。

 

「鳳閣星」:のんびり、自然体

「車騎星」:せっかち、スピーディー

 

 異質なものが同居するとどう馴染ませるか、落ち着きどころが自分でわからないと、自分の持っている星のエネルギーに振り回されることになるでしょう。

 

 

 上記のことは内面(精神)のことです。算命学は「内面(精神)」と「外面(現実・行動)」でみますから、精神に持つ星の質と現実に持つ星の質が同質かそうでないか、でも、自分の矛盾があることがあります。

 

 例えば、今日生まれの星でみてみます。

今日生まれの星は以下になります。

 

牽牛星

天堂星

牽牛星

龍高星

調舒星

天報星

車騎星

天胡星

 

 中心に習得の星「龍高星」があり、あとは攻撃の星「車騎星・牽牛星」、そして伝達・表現の星「調舒星」があります。

 

 今日生まれの現実の行動範囲は以下になります。



 行動領域が「伝達」と「攻撃」の人で、精神の中心である「龍高星」が持つ「習得」が、現実の行動領域にはありません。

 これは頭で考えてる気持ちを伝える表現と積極的な行動は、ちゃんと行動出来ているということですが、頭でいろいろ知りたい、知的なものを吸収したいと考えていても、思っているほど現実には習得していないということでしょう。

  「精神に持つ星」の質と「現実に持つ星」の質が異なると、思っていることと実際の行動が一致しないということがあるということになります。

 

 自分が伝えていると思っているほど、伝わっていない、とか行動しようと頭で考えているより実際に行動出来ていないという場合、「精神に持つ星」の質と「現実に持つ星」の質が異なることがあります。やはり自分を知って、何を補うかを知ると、もっと自分の考えと行動がスムーズになるでしょう。





スポンサーサイト

  • 2013.06.12 Wednesday
  • -
  • 01:30
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2018/03/26 10:28 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック