calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.06.12 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

2012年1月5日 乙丑 明日から1月(でもまだ2011年)

 

 

 年明けて5日になります。まだまだお正月気分の方もいれば、もう(木曜ですから)すっかり日常に戻っている方もいるのでは?と思います。

 

 算命学が使用するカレンダーの干支歴では、明日から1月ですが、まだ2011年です。2012年は24日から始まります。

 

 まだ2011年ですから、今年の運気で消化していないエネルギーがありましたら、23日までにちゃんと消化すると、24日からの2012年がすっきりと始まるのではないでしょうか。

 

 また2012年に向かって準備することも大事かもしれません。

 

 2012年は、ご存知の通り、「辰」年ですが、干支では「壬辰」です。干支でみると「壬辰」は、どういう年かといいますと…

 

 干支は、十干と十二支の組合せです。「壬辰」を上下(「天干」と「地支」)に分けてみてみますと…

「壬」:(天干)お上、つまり支配者層、官僚等政府関係者

「辰」:(地支)民衆、庶民層、国民、市民

 

 また十干も十二支も五行に基づいて、「木・火・土・金・水」に分けられ、相生・相剋・比和の関係で時勢を読んでいきます。

 

「壬」:水性

「辰」:土性

 この関係は「土剋水」ですから、政府と国民の関係がスムーズでなく、特に国民の訴えは国には届かないということになります。

 国と国民が一致せず、関係がギクシャクするようでは、国の発展、国民の幸せは望めない1年かもしれません。

 

 国に訴えてもダメならどうするか? 「自分の身は自分で守る」「自分たちで家族を守る」とせめて家族は一致するように、「絆」ではありませんが、家族や身近な人たちとの関係を見直して、向き合ってみてはいかがでしょうか。

 

 しばらくは国民にとって厳しい時代が続きそうですから、2012年だけでなく、しばらくはコミュニケーションを取り、関係をしっかり保つ、どう助け合うかを考えてみては?

 

 


スポンサーサイト

  • 2013.06.12 Wednesday
  • -
  • 23:25
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック