calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.06.12 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

2011年12月25日 甲寅 地支一気格:金性の場合

 

 

 今日はクリスマス!ですが、クリスマスに関係なく地支一気格の金性を取り上げます。

 

 十二支のうち「申」と「酉」は、五行の「金性」です。生年月日の干支で「地支」が3つ「申」または「酉」の同じものが並ぶことを「金性地支一気格」といいます。

 

 同じ「支」ばかりと偏っているので、クセがあります。「金性地支一気格」の人は、自分の気持ちが揺れやすいところがありますので、自身のコントロールが上手くない面があります。対人関係や時間に追われる生活ではストレスを感じやすい面があるかもしれません。都会の生活より、のんびりした田舎も生活、人が少ないへき地での生活の方が向いているタイプでしょう。

 

 自分の向き不向きを知って、環境を整えるとこも大事ですよね。

算命学では15歳までの環境が無視出来ず、大事といわれます。15歳まで環境で、自分が作られるからです。人によっては必ずしも15歳までの環境が、自分と合っていることはなく、違和感を持ちながらその環境に染まることもあるでしょう。

 

 子供うちは選べなくても大人になったら、自分で自分の居場所の環境は選べます(少なくとも現在の日本ではほとんどの人が自分で選べるでしょう)ので、自分の持っている能力が生かされる環境に身を置くことが出来るように、アクションを起こして欲しいと思います。

 

 せっかくの能力が生かされないのはもったいない!です!!


スポンサーサイト

  • 2013.06.12 Wednesday
  • -
  • 01:10
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック