calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.06.12 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

2013年3月31日 丙申 青春ドラマが好き




 世間のカレンダー的には今日で3月が終わり、また年度末でもあります。

卒業のシーズンから新入学、新入社と新しいことへ希望を持って進む人も多いでしょう。

 

 テレビやラジオ番組も入れ替わり、3月で長年の番組が終わったり、4月から新しい番組が始まります。この季節にはドラマ好きの友人たちが、新しいドラマのこと、評判の海外ドラマのことの話題をよく耳にします。

 

 友人たちはアラフォーだったりアラフィフだったりと、子供たちが学生や社会人になったというような年齢ですが、子供たちだけでなく自分自身も青春ドラマが好きで高校生の娘と共に楽しみ、夢中になり、恋愛にハラハラして、涙して、ハッピーエンドに「やった〜!」と全身で青春ドラマを楽しむ人がいます。

 

 現実に自分は経験したこと(若い頃の恋愛)で過ぎたことを懐かしむのではなく、自分と等身大になって青春ドラマや映画が楽しめる人は、思春期の星「天恍星」を持っている方が多いようです。

 

 従星でも赤ちゃんの星の「天印星」〜老人の星の「天堂星」を持っていると、実年齢ではなく精神年齢でもありますので、年齢に関係なく、その年齢に相応しい感覚を持っています。

 

 思春期(ハイティーン)の星「天恍星」を持っていると、いつまでも青春を楽しむ感覚があり、高校生や大学生辺りが主人公のドラマでも映画でも等身大で楽しむことが出来るタイプでもあります。

 

 実年齢が若くても、若い時代の従星(天印星、天貴星、天恍星、天南星)を持っていないと、どこか落ち着いた雰囲気になったり、持っている星の組合せによっては覇気が感じられなかったり…

 

 自分がどういう星を持っているかだけでなく、相手、他の人も持っている星によって感覚の違いがある(それが個性にもなっていくのですが)、その違いも知ると、人の事がよく見えて来るでしょう。人が見えて来ると、さらに自分のことが見えてくるのではないでしょうか。

 

 新しく季節が変わる時に自分を知ってみませんか?

 

 鑑定のお問い合わせは以下にご連絡ください。

shigyokun@yahoo.co.jp


2012年9月9日 癸酉 従星は精神年齢?

 

 

 昨日、中年期の「天胡星」を取り上げましたが、「天胡星」を持っている人は、どこかふわふわして夢見ている雰囲気があります。

 もちろん「天胡星」だけではなく、他の星もありますから、他の星との組合せで夢は見ている所はあるけれど地に着いたしっかりした人生を送っているか、いつまでも夢ばかり追掛け、生活もままならない人生になっているということもあるかもしれません。

 

 従星は人間の魂の一生を象徴していることもあり、どの星を持っているかによって、実年齢ではなく、精神年齢を表しているでしょう。

 

 実際の年齢ではなく70歳を過ぎても赤ちゃんの星の「天印星」を持っていると笑顔はいいのですが、むずかったり、ギャアギャア騒ぎ出して周囲に解決してもらうというような大きな赤ちゃんだったり、小中学生位の年代を象徴する「天貴星」を持っていると、どこか子供のような純粋さ(だまされやすい?)があり、何でも知りたいという知識欲や好奇心は人一倍。そういうことでは「若い」と言われるでしょう。よく好奇心がなくなったら、年を取って行くなんて言われますが、「天貴星」を持っている人は心配ないでしょう。年を取っても学んでいたいという星です。「天貴星」は別名「学者の星」ともいわれる所以です。

 

 若い時に若いのは当たり前ですが、年を取っても若いのは若い年代を象徴する星を持っている人でしょう。中年期(2560歳)、特に晩年期(60歳〜)に若い星を持っている人は尚更です。精神年齢が若いと言われるでしょう。

 

 世間が何と言おうとも自分らしく生きるのは、自分の持っている星のエネルギーを知って、それに合った生き方が出来るといいですね。


2012年7月14日 丙子 厄年に注意する人

 

 

 

 本日から映画「ヘルタースケルター」が全国ロードショーになりました。沢尻エリカさん主演、蜷川実花さん監督作品として話題ですが、事前のキャンペーンを沢尻さんがキャンセルしたことも大きな話題となりました。

 

 この映画の原作は漫画の「ヘルタースケルター」で作者は岡崎京子さんです。学生時代に漫画家デビュー〈1983年〉し、数々のヒット作を世に出しました。8090年代にかけて岡崎さんの漫画を読んでいた方かも多いでしょう。

 

 岡崎さんは『ヘルタースケルター』連載終了直後の19965月(32歳)に交通事故に遭い、現在もリハビリの生活をされています。

 

 岡崎さんが交通事故にあったのは女性の厄年に当たっています。一般にも厄年注意と言われますが、算命学の場合、厄年に注意は中年期に「天極星」か「天馳星」を持っている方は注意、とします。

 

 岡崎さんは19631213日生まれで星は以下になります。

◎岡崎京子さんの星:19631213

北:

調舒星

初年期(〜25歳):

天報星

西:

龍高星

中心:

調舒星

東:

司禄星

晩年期(60歳〜):

天馳星

南:

禄存星

中年期(2560歳):

天極星

 

 中年期に「天極星」がありますので、厄年注意ということになります。注意ということでも、人によって現象の出方は様々です。人生を大きく変えてさてしまうようなことがあったり、人によっては、そう大した影響はなかったという場合もあるでしょう。無理せずに、いつもより注意して(用心深く)過ごされるとよいでしょう。

 

 中年期に「天極星」や「天馳星」以外の星の方はそう心配はいらないでしょう。ほとんどの方は心配はいらないでしょう。

 

ただ、自分は持っていなくても、家族(特に配偶者)に持っている場合に影響(運をシェアする)を受けることもあるでしょう。中年期に「天極星」や「天馳星」を持っている方で心配な場合は、厄除けのお祓いでも行かれて、気持ちや意識を注意するようにされるとよいと思います。

 

昨日のブログで運命は決まっているのではなく立命すると書きました。今日のように厄年に何か起こる、交通事故が起こるとあると、立命どころではなくそういうことになるのでは?と思う方もいらっしゃるかもしれません。

 

 中年期に「天極星」や「天馳星」を持っている方が厄年だから、必ず何か悪いことが起こるということではありません。何か躓くようなことが起こるかもしれません。その躓きを大きなけがにしないように注意して欲しいということです。厄年の頃は躓かないように身体を鍛えておく(気持ち・精神を鍛えておく)、暗い夜道を歩かないようにするといように、危なそうな方向に行かないように気を付ける、明日で良いことは明日にする(無理に今日やらない)、自分は健康だけど、配偶者の健康に気を配るですとか、そういうことに目や意識を向けて、気が付いたら何事もなく厄年が終わっていた、となっているといいですね。

 

 岡崎さんの快復お祈りし、また世の中に影響を与える漫画を描いていただきたいと願ってやみません。


2012年4月9日 庚子 子供らしい子供、大人びた子供

 

 

 

 周囲を見渡してみると、年齢的には大人でもなんとなく子供っぽい人、色気を感じさせる人、落ち着いた感じの人、若々しいタイプの人と、見た目だけではない様々な雰囲気を持つ人がいるでしょう。

 

その人が醸し出す雰囲気は、従星の影響が無視できないと思われます。特に大人になると「自分の見せ方(演出)」がありますが、子供頃の雰囲気は、そのまま従星の初年期(025歳)の星のエネルギーが現れていることが多いのではないでしょうか。

 

12ある従星は、それぞれが人間の魂の一生の各時代を象徴しています。

 

・「天報星」=胎児期

・「天印星」=赤子期

・「天貴星」=幼少期:ローティーン

・「天恍星」=思春期:ハイティーン

・「天南星」=2030

・「天禄星」=40

・「天将星」=50

・「天堂星」=老年期

・「天胡星」=病人期

・「天極星」=死人期

・「天庫星」=入墓期

・「天馳星」=彼岸期

 

 「天印星」〜「天堂星」の7つの星は、現実的にイメージ出来るその年代(時代)を象徴しています。

例えば、初年期にアイドル星の「天印星」を持っていると、本当にかわいらしい子供、子供らしい子供時代になるでしょう。子供っぽいものに夢中になる子供らしいイメージの子供という感じでしょうか。

 

 初年期にお色気星とも言われる「天恍星」を持っていると、ちょっと大人びたませた雰囲気が出ているかもしれません。

 

 初年期に「天禄星」を持つと落ち着いた感じでしょうし、さらに「天堂星」を初年期に持つと、子供なのに達観した雰囲気があり、ままごとや遊戯にキャッキャッ言いながら喜んで遊んでいる子供をみて「あんなのが楽しいなんて、子供っぽい。」と感じ、大人(特に年寄り)との会話を楽しんだりするでしょう。

 

 12の従星は人間の魂の一生が順番になっていますが(まさに人が生まれ、学び、仕事をして、年を取り、病気になって、死んで、彼の世に行く、という順番)、実際に年を取らなくても、人は病気になったり、若くして亡くなることもあります。

 

 そういうこともあり、「天胡星」〜「天報星」の5つは、現実的な年齢を感じさせない雰囲気があるでしょう。従星の組合せにもよりますが、年齢不詳の人、男性的とか女性的な雰囲気を感じさせないジェンダー不詳の人も「天胡星」〜「天報星」のどれかを持っているのでは?と思われます。

 

 大人はどうしても子供に子供らしさを求めがちになりますが、その子が初年期にどんな星を持っているか、その星の時代を象徴する雰囲気が出ていることが自然なことになるでしょう。


2012年3月3日 癸亥 「おとなかわいい」女子

 

 

 今日はひな祭り。女子会で盛り上がっている女子たちもたくさんいるのではないでしょうか。

 

 先日、某記事で「好きに生きてこそ、一生女子!」、「女+子で「好」きに生きる」、という文字が目に入りました。女子が益々元気!な感じがします。

 

 この記事は、一昨年秋に創刊された40代女性向け月刊ファッション誌『GLOW(グロー)』についてで、この女性誌は現在40万部で、この世代の女性誌としては最大のシェアを誇るとのこと。

また『GLOW』が手本とする有名人の代表は、女優の小泉今日子さん、永作博美さん、タレントのYOUさんで一見、年齢不詳な感じで、これを「大人かわいい」というそうです。

 

 3人ともそれぞれ個性が違いますが、小泉今日子さん(196624日生)、永作博美さん(19701014日生)、YOUさん(1964829日生)の星をチェックしてみます。

 

● 小泉今日子さん(196624日生)

鳳閣星

天極星

司祿星

祿存星

司祿星

天極星

車騎星

天祿星

 

● 永作博美さん(19701014日生)

司祿星

天印星

龍高星

祿存星

祿存星

天胡星

石門星

天印星

*永作さんは全ての星がアンバランスになるかなり個性的な宿命をお持ちです。どちらに極端に出ているのか? あるいはそういう感じがほとんど出ていないのか? 興味があります。

 

● YOUさん(1964829日生)

祿存星

天印星

龍高星

貫索星

龍高星

天堂星

鳳閣星

天祿星

 

 「大人かわいい」となると、大人(当然、女性である)でありながら、子供っぽい面がある、かわいらしい表情を持っている、ということでしょうか。

 

 女性を感じさせる星といえば「禄存星」や「司禄星」でしょう。男性からみて、妻の星(司禄星)、愛人の星(禄存星)ですから、これらの星を持っていると女性「性」を感じさせるでしょう。

 

 特に女性で「禄存星+司禄星」の組合せは、「したたかな女性」ということですから、自分の見せ方(特に「禄存星」は自己顕示でもありますので)をちゃんと計算していると感じます。

 

 子供っぽいとなると、これは子供の星がその雰囲気を出させるでしょう。子供の星は「鳳閣星」と「調舒星」とありますが、「鳳閣星」は、素直な野山を駆け回る自然児のような男の子であり、「調舒星」は、大人の世界に反発する大人びた女の子という感じです。子供らしいとなると「調舒星」より、「鳳閣星」という感じでしょうか。

 

 かわいらしい表情となると、これは笑顔であり、笑顔の星といえばアイドルの星の「天印星」(ベビーフェイス)でしょう。

 

 また「大人かわいい」は、年齢不詳とのことですが、実年齢ではなく醸し出す雰囲気が、その人の年齢の決め手になるのでは?と思います。

 

 醸し出す雰囲気は、従星のエネルギーの影響があると思います。

 

 先ほどの赤ちゃんの星の「天印星」を持つと、何歳であっても男性でも笑顔がよく、童顔であることが多いので、かわいらしい雰囲気を持つでしょう。赤ちゃんらしいということですが、大人がこの星を持っていると大人でありながら、かわいらしい感じになるでしょう。

 

 天貴星・天恍星・天南星・天禄星・天将星・天堂星は、ティーンネージャー、青年、中年といった時代のイメージですから、若々しいとか落ち着いたとか、あるいは、オジサン(オバサン)ぽい、といった雰囲気を出しています。こういう星ばかりだと「年齢不詳」という感じにはならないでしょう。

 

 天胡星・天極星・天庫星・天馳星・天報星は、あまり“年齢”を感じさせない星でしょう。つかみどころがなく、何歳なんだろう?という雰囲気を出している感じです。

 

若い時代の星(鳳閣星・天印星・天貴星)を持っている人が、実年齢が若い時は実年齢と合っているので違和感がありませんが、実年齢が星が持っている時代を越えてしまうと、年とっても若い(逆に若いのに、オジサンくさいということも)という雰囲気が出ているでしょう。

 

 「大人かわいい」星を持っている人は、思い切って「大人かわいい」ファッションを楽しんでみたらいかがでしょうか。

 


2012年1月21日 辛巳 「死の世界」が身近な人?

 

 

 まだ読んでいませんが、昨年の9月に作家・書誌学者の林望氏が「臨終力」という本を出しました。その宣伝の文章は以下です。

 

200万部のベストセラー『大往生』から17年!急激な高齢化社会と未曾有の大災害により、いま、新たな「臨終力」が必要な時代に入った。戦後「死」や「老い」「病い」という人生で起こる当たり前のことについて、なるべく考えようとしない文化を作ってしまった日本社会だが、それは“生きること”についてもまともに考えないことと同じ。

本書は、古今東西の文学などに深い造詣と見識を持つ作家・林望氏により、いずれ誰にでも訪れる「死」というものについて、必要以上に恐れたり苦しむのではなく、心穏やかに笑って迎えるための、生き方、考え方を「6つの心得」として紹介する。

 

 「臨終力」は、“生き方”の本だと思いますが、「死」を迎えるためにどう生きるか、と「死ありき」という立場からみているのだと思います。

 

 また17年前の大ベストセラーの「大往生」の著者は、タレント・作詞家・エッセイストである永六輔氏です。「大往生」の中味は、「老い・病・死について語られた様々な言葉を集めた名言集である。その言葉は、全国を旅する永が出逢った、有名無名全てを含めた各地の様々な人々からの言葉である。」です。永六輔氏は浅草にあるお寺の住職の息子として生まれたという環境として、「死」が身近な存在に育っていますが、自身の中に「何か」がないと、現実の生活の中で「死」を気にして生きていないのではないかと思います。「死」を気にしていていたから、全国を旅した時に出会った言葉の中で「死(老い・病)」が心に残ったのではないかと思います。

 

 その「何か」が死を身近に感じる星「天極星」ではないかと思います。死人の世界の星とも言われる「天極星」ですが、「天極星」を持っているから、実際に死が近い、ということではなく、感覚として死の世界・死後の世界を身近に感じる、違和感なく死そのものや死の世界について考えたりする傾向があるということでしょうか。

 

 林望氏(1949220日生)と永六輔氏(1933410 生)の星をチェックしてみますと、林氏は晩年期の星が、永氏は初年期の星が「天極星」です。

 

 「天印星・天貴星・天恍星・天南星・天禄星・天将星」という現実的なエネルギーが強いばかりだと、年を取っても「死」なんて考えないで生きるタイプ(死の話をするだけでも縁起が悪いと言ったりすることも)ですが、「天極星」が1つでもあると感覚として「死」の世界を考えることに違和感や嫌悪感を持たないタイプになると思います。

 

 自分が持っている星によって持つ感覚と、相手が自分に持ってない星を持っている感覚が違うことを知った方が人間関係が上手くいくコツになると思われます。

 

 今日(2012121日=「辛卯」年「辛丑」月「辛巳」日)生まれのお子さんは「天極星」を持っています。死を恐れずに身近な世界として死を捉える感覚を生まれながらにして持っている、という感じでしょうか。

 しかし今日生まれのお子さんは精神世界に生きるタイプではなく、現実に向かって生きていくタイプです。また強運(天干3つが「辛」である)も持っています!どう生きるか?「宝の持ち腐れ」になりませんように。。。


2011年10月8日 丙申 「天印星」が2つ

 

 

 子供との縁に関係があります。子供の数が少ないとされます。

また赤ちゃんの星である「天印星」を持つと「自分が赤ちゃん」のようでもあり、無邪気なタイプともいわれます。その無邪気さが2つあることで倍になると、悪意のないいたずらをして人をビックリさせたりすることもあるでしょう。そういう行動が誤解されることにも。


2011年10月7日 乙未 「天報星」が2つ

 

 

 波乱の多い人生になるでしょう。世の中が動く動乱の時代には「動乱の英雄」ともいわれ、力が発揮出来る人でしょう。


2011年10月6日 甲午 「天庫星」が2つ

 

 

「貫索星」同様、頑固星といわれる「天庫星」が2つあると、「一生で2度の人生を生きる」といわれ、中年期(40代辺りで、大歳運で変化の時期をみます)にガラリと人生が変化するとされます。

 

 どう変化するかはそれぞれですが、「ガラリ」と変わることがあるとしたら、よりよくガラリと変わるように心掛けられるといいですね。

 


2011年10月5日 癸巳 「天極星」が2つ

 

 

 

 「天極星」を2つ持つと、健康面に影響が出ることがあります。先天的または後天的に持病と関係が強まることがありますので、健康面の注意が要るでしょう。子供との縁は良いとされています。


| 1/2PAGES | >>