calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.06.12 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

2012年7月3日 乙丑 意識と行動

 

 

 

 先日のブログ(617日)にも書きましたが、意識と行動は違うのですが、それぞれに同じような質の星を持っていると意識と行動がスムーズな無理のないひとになりますが、ほとんどの人が意識(陽命式にある星)と行動(陰命式にある星)の質が合っているものと合っていないものがミックスになっていると思います。

 

 ある部分は意識と行動が一緒なので、そこはストレスにならないけれど、ある部分は意識と行動が異なる(意識はあるのに行動がない、またはが逆の意識がないのに行動がある)と意識はあっても、一切の行動に現れないとなりますし、あるいは、自分では無意識にやっていることがある、ということになります。

 

 意識と行動のカテゴリーは以下になります。

 

意識:保守、伝達、「引力」、攻撃、習得

行動:保守、伝達、攻撃、習得

 

 ここで意識と行動のカテゴリーで、「引力」が意識だけにあります。

意識のセンスの「引力(魅力)」は星でいうと「禄存星」と「司禄星」になり、これは「お金を生かすセンス」になります。

 

 意識センスとして「お金を生かす星」があると、常にお金をどう使うか(投資する、利回りの良い情報に敏感になる、出した分は回収する、効率よく稼ぐ、節約する、無駄にはしないが出すべきところには出す、死に金を出さないように計算を怠らない等)、いつもお金のことを片隅に置いて物事を考える(お金の計算抜きにして物事を考えることがない)という感じでしょうか。

 

 意識に「引力(お金のセンス)」があると、行動センスがどれでも、お金が関わることが多くなります。

 

 意識に「引力(お金のセンス)」を持つ人の、行動センスが保守が強いと、自分の稼ぎを守る、貯蓄を守る行動に出るでしょうし、行動センスの習得が強いと、収入を増やすための知識を付けるために本を読んだり、投資セミナーに参加したりというお金を増やす、あるいは無駄にしない知識を入れようと行動するタイプになるでしょう。

 

 そういう行動を意識的にやっているのか、無意識でやっているのかは、「お金の星」以外にどんな意識センスの星を持っているかによるでしょう。

 

 意識センスの「引力」の星の特長として参考にしていただければと思います。


| 1/1PAGES |