calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.06.12 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

2012年5月18日 己卯 宿命に「害」があると…

 

 

 

 自分の命式と共に宿命に「害」を持っていたら…(多くの人は宿命に「害」を持っていません。)

 

 宿命に「害」を持つ人は、「精神(魂)と現実(肉体)の不一致」があり、そのことで、肉体の消耗が激しくなり、ストレスが多くなったり、場合によっては自分の弱いところに、病気のような症状が出る場合があるという感じです。

 

 ストレスが多くなると自分の身体の弱いところに影響する、症状が出ることがあります。宿命の「害」も種類が複数あり、どこの「害」かによって、自分の身体の弱点がわかります。


2012年5月17日 戊寅 宿命に「刑」があると… 

 

 

 昨日、算命学の星を出す時に、命式の他に生まれ持った宿命も出すと書きました。宿命は、人によっては1つもない人もいますし、いくつか複数持つ人もいます。生れれた日によって、どの宿命を持つかも決まってきます。

 

 宿命を持っている人は、それが自分のクセだと考えるとよいでしょう。

 

 宿命の「刑」は、「争い」とされ、対人関係で人を傷付けたり、人から傷つけられたりというような意味があります。

 

 宿命の「刑」は、実は4種類あり、それぞれによって、対人関係のどの立場の人との争いになるのかが異なります。

 

・身内との争い

・目上との争い

・目下との争い

・他人との争い

 

 どの「刑」を持つかによって、どの立場の人との関係を気を付けるか、ということになります。

 

 宿命で「刑」を持っているかいないかでどう感じ方が違うのか、例をあげてみますと。。。

 

兄弟2人いて、兄が「身内との争いの刑」を持っていたとします。兄弟でテレビを見ていたら、母親が「いつもテレビばかり見て。勉強しなさい!」と言ったとします。宿命に「刑」を持つ兄は「また親に言われて、気分が悪い。いつも母親はがみがみ言ってうるさい!こういう家庭は嫌だ。」と思うでしょうし、「刑」のない弟は母親がそう言っても、ネガティブに取ったり、それがストレスにならないので、母親のことをうるさい母親ということで嫌うこともないでしょう。

 

 自分のクセとしてネガティブにとらえるクセがあるという感じでしょうか。

 

 同じように「目上との争い」の「刑」を宿命に持つと、上司や先輩に言われると普通以上にネガティブに反応してしまうということになります。他の人は気にしていなくても、です。

 

 他の人は気にならいようなことで上司との関係をギクシャクさせるのはもったいないですね。そういうことでも自分のクセを知っておくと、必要以上にギクシャクする関係を防げるかもしれないですね。


2012年5月16日 丁丑 宿命をいろいろ持つと…

 

 

 

 算命学で、その人の命式を出す時に、星とは別に宿命も出していきます。宿命には、(算命学の言葉で)「干合・暗合」「半会」「刑」「害」「支合」「冲動」「納音」「律音」「天剋地冲」「三合会局」等々があります。

 

 宿命を全く持っていない人もいますし、いろいろな宿命を持っている人もいます。

宿命は、命式にある生まれ持ったエネルギーの他に持っている質であり、宿命をいろいろ持つとそれだけ命式にあるある星のエネルギー以上のエネルギーを持つことになりますので、より「クセがある」「クセが強い」タイプということになります。

 

 宿命も生まれ持った(一生持っている)先天的なエネルギーです。

 

 同じ「刑」でも宿命で持っているのか、運気で回って来るのかでは、「自分に持っている性格の一部のようなもの」というのと、「回って来た時(後天的)だけのクセ、気を付けること」という違いがあります。

 

 算命学では、同じ言葉(算命学用語というのでしょうか)でも、どこで使うかによって、意味が違ってくることがあります。それを知らないと混乱してしまいますね。

 

 宿命=クセといってもネガティブなクセばかりではありません。強運のクセ!もありますから、自分の持っている宿命のエネルギーを生かすためにも、何を持っているかを知ることが大事ですよね。


| 1/1PAGES |