calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.06.12 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

2012年3月21日 辛巳 五行による身体への影響

 

 

 高知県で桜の開花があったと発表があり、今年の桜がやっと咲いたという感じですね。それにしてもまだまだ薄寒い日が続いています。

 

 季節の変わり目でもありますし、卒業、新入学、入社、異動と動きの多い季節に入って来ました。体調に気を付けてお過ごし下さい。

 

 算命学の基本である五行説では、疲労、ストレスと身体の関係をリンクさせています。

 

 自分が忙しくなりストレスが溜まると、自分の天性と関係のある身体の部位に影響が出て来るということです。同じようにストレスが溜まっても、天性によって影響の出る身体の部位が違うということになります。

 

 以下、天性による身体の注意点です。やり過ぎる(行動が多い)と以下に注意ということで参考にして下さい。

 

木(甲・乙):過労⇒筋を痛めて、肝臓に影響

火(丙・丁):目の使い過ぎ⇒血の巡りが悪くなり、心臓に影響

土(戊・己):動かずにいる⇒身体が固くなり、脾臓に影響

金(庚・辛):ぐずぐずやっている⇒ 気力が失せ、肺に影響

水(壬・癸):立ち仕事が続く⇒ 骨が歪み、腎臓に影響

 

身体への影響は、宿命に何を持っているかでも、影響がありますので、上記の影響はご参考までに。。。

何事もバランスであり、過ぎない(働き過ぎ、動かな過ぎ、ぐずぐずし過ぎ等)ことが大事でしょう。


| 1/1PAGES |