calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.06.12 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

2012年8月17日 庚戌 独り言が多い?「身強」の人

 

 

 

 何か動作をする時に黙って動かずに、口も動かす人、あるいは状況を説明するが如く口に出して言う人がいますよね?

 

 「新聞を取って来よう。」「お茶入れよう。」「今日も暑いわね。」

 テレビをチラッと見て「ニュースやっている。」

通りすがりのカレンダーを見て「カレンダーが曲がってる。」と状態の説明をしたり…

 

 誰かに言うわけでもなく、また黙って行動すればいいのに、何か一言、言う人がいますが、生まれ持ったエネルギーが強い「身強」の人にそういう傾向がある人が多いかも、です。

 

 エネルギーが有り余っているのか、言葉を発することでエネルギーを消化しているって感じですね。

 そういう独り言が多いなら、エネルギーが余っているので、スポーツしたり、ボランティアでなくても人のために動いて欲しいと思います!!

 

 独り言が多いのはエネルギーが余っているバロメーターにされてみてはいかがでしょう。

 


2012年8月2日 乙未 世のため、人のために生きる

 

 

 ロンドンオリンピックも1週間ほどが過ぎ、結果が気になったり、中継を見ようと夜更かしして寝不足の方も多いのではないでしょうか。

 

 睡眠時間が十分でないと翌日に響く人もいれば、睡眠時間が3時間が続いても大丈夫な人がいます。

不公平な感じがしますが、生まれ持ったエネルギーによって、どうしても「違い」が出てきますし、その「違い」は役目の違いでもあるでしょう。

 

 もちろん、親から受け継いだ遺伝的なものは無視出来ませんが、生まれた日によって、その日のエネルギーが違いますから、体力的に丈夫なエネルギーもあれば、無理は難しいエネルギーもあります。

 

 「身強」のエネルギーを持つ人は、自分のためだけに生きているとエネルギーが有り余って消化不良を起こすタイプです。

 

 エネルギーの消化不良で不満が多くなり、くすぶったりしてストレスになり、そのストレスが自分を病気にすることでエネルギーを消化しようとします。これはもったいないエネルギーの使い方ですよね。

 

 「身強」のエネルギーは自分のためだけでなく、人の上に立つリーダーでもあり、世のため、人のため、社会貢献にエネルギーを使うことが出来る人で、そうしていかないとちゃんとエネルギーを消化できないということでもあります。

 

 「身強」のエネルギーを持つ人で不満が多い人は、自分のためだけに生きていないか、ちょっと自分を見回してみませんか。

 


2012年3月24日 甲申 (とにかく)スポーツでも身体を動かした方がよい人

 

 

 放射能の影響で地域によっては外で思い切って身体を動かすことが出来ないというニュースを聞くと、本当に辛い思いになります。

 

 算命学でも、生まれ持ったエネルギーが強いタイプは、身体を動かしてエネルギーを消化していかないと、エネルギーの消化不良が起きて、イライラして不満が多くなったり、それが自分の身体に向かうと病気をすることでエネルギーを消化していくという問題になることがあります。

 

 何より、役に立って使えるエネルギーを病気で消化することほど、無駄なもったいないことはないですよね。

 

 仕事や日々の雑用ではなかなか十分にエネルギーが消化出来ない場合、時間を見つけて、スポーツをするということで身体を動かしてエネルギーを消化してほしいと思います。

 

 放射能の影響でマラソンを控えているということも耳にしました。屋内でのスポーツならともかく、屋外のスポーツを控える人も少ないないでしょう。何か代替になることでエネルギーの消化をされるとよいと思います。

 

 特にエネルギーの強いお子様の場合、親がどうしても「外に出るな」ということになりますと、自分でどうやって持て余したエネルギーを消化していいかわからず、余計イライラすることがありますから、室内スポーツや屋内プールでの水泳等何か屋内施設で身体を動かせるスポーツが出来るとよいと思われます。

 

 15歳までの環境は無視出来ないこともあります。出来るだけ、自分のエネルギーを生かせる環境に身を置けるといいですね。


2012年3月16日 丙子 子供の取っ組み合いのけんかは「身強」のせい?


 

 現在巷で話題に上がるNHKの朝ドラ「カーネーション」。電車に乗っていてもどこかで「カーネーション」の話題が聞こえ、高視聴率であることが納得します。

 「カーネーション」はデザイナーのコシノ3姉妹を育てた母親:小篠綾子さんがヒロインの物語ですが、コシノ3姉妹が成長し、デザイナーとして世界で活躍していく様子も描かれています。

 

 先日、某番組に3姉妹の長女であるコシノヒロコさんが出演し、ドラマの「カーネーション」で描かれている様子はほぼ事実と語っていまし た。ドラマにあったように子供の頃、若い頃は妹のジュンコさんとも取っ組み合いのけんかをした、と言っていました。帽子の取り合いをして、帽子がちぎれてしまったとか、道端で転がるようにケンカをした、というのです。すごいエネルギーを感じるエピソードですよね。

 

 コシノヒロコさん(1937115日生)とコシノジュンコさん(1937115日生)の星をチェックしてみますと、お二人共共通して、初年期の星:「天将星」、東の星:「石門星」を持っています。

世界を相手に活躍するエネルギーがあるのがわかります。

 

 子供の頃や娘時代に取っ組み合いのけんかをした原因は、お二人の初年期の「天将星」でしょう。

肉体を使ってエネルギーを消化する「身強」の星ですが、その中でも最大エネルギーの「天将星」ですから、エネルギーが有り余って、ちょっとしたけんかも口争いで終わらずに、取っ組み合いのけんかに発展したのでしょう。

 

 特に兄弟姉妹は遠慮がありませんから、身体でエネルギーを消化している感じですね。

 

 初年期に「身強」の星を持つ場合、子供の時は大き過ぎるエネルギーをどう消化していいかわからずに、持て余してイライラしたり、ちょっとしたことでぶつかったりすることがあります。体育会系の部活でもやってエネルギーを消化するならともかく、肉体を使うことをしていないと、場合によっては病気になってエネルギーを消化していくということになりかねせん。甘やかさずスパルタ方式で鍛えた方がよいタイプになります。

 

「身強」の星でも、「天禄星」は落ち着きがありますが、特に「天将星」と「天南星」は外に向かうエネルギーもありますから、「喧嘩上等!」なんて感じかもしれませんね。

 

 初年期に「天将星」を持つ姉と初年期に「天南星」を持つ弟の姉弟も子供の頃に家で取っ組み合いのけんかが絶えなかったという話も聞いたことがあります。

 

 幼稚園に通う女の子でも初年期に「天将星」を持っていると、女の子だからと何もさせないでいるとイライラした表情になっていくことがあります。水泳でもバレエでも柔道でもスポーツをさせることが大事だと思います。

 昔なら野山でなくても近所の原っぱを走り回ってエネルギーを消化していたのでしょうけど、現在は「身強」の人がエネルギーを消化するのもお金が掛かる時代になってしまったのかも、と思います。


2012年1月22日 壬午 自分の大きさに合った服を

 

 

 

 日々のニュースで気になる方の生年月日を調べて星をチェックしています。

 

 最近の気になる人は…

英国の音楽賞「ブリット・アワード20124部門にノミネートされている男性のソロアーティストのエド・シーラン氏、海外で大ブレークしている歌手の由紀さおりさん、TV番組「行列のできる法律相談所」新レギュラー弁護士の大渕愛子さん、本好きのお笑い芸人「ピース」の又吉直樹氏…

 

「住所不定、職業はシンガーソングライター」がキャッチフレーズのエド・シーラン氏(1991217日生)や、デビュー40周年の由紀さおりさん(19481113日生)は1012日に発売された由紀さおり&ピンク・マルティーニ名義による『1969』が海外でもヒットしています。

最近流行りのフレーズでもある「美人過ぎる○○」の「美人過ぎる弁護士」ともいわれている(いかにもTV受け、ですよね)大渕愛子さん(1977812日生)や、本にまつわるエッセー集『第2図書係補佐』を出した又吉直樹氏(198062日生 )の星をみてみると、4人に共通しているのは最大エネルギーの「天将星」を持っていること。

 

 人の前に出る、人の上に立つ、世界で活躍する、人に影響を与える、人のためにアクションを起こす…そんなパワーが感じれます。

 

 「天将星」に限らず、身強の星を持っている人は、人を引っ張るパワーがある人でもあります。誰でもが身強の星を持っているわけではありません。

 

 身強の星を持っている方は、「自分はリーダーとして選ばれた人だ。」位に思って、人の上に立って手本を示し、人を引っ張っていって欲しいと思います。それが出来るエネルギーを持っている人なのですから。

 

 身強のエネルギーを持った人が、自分のエネルギーの認識不足や面倒くさいとかで自分のエネルギーをちゃんと使わないと、エネルギーの消化不良が起きて、ろくなことにならないでしょう。

 

 自分の大きさを知って、自分のサイズに合った服を着るべきだと思います。身強の星を持つ人の中には、自分のサイズを過小評価していて、自分のサイズより小さいサイズの服を着ているが多いように感じられます。

 

 小さいサイズの服を着ていると、思うように身動き出来ず、やりたいことも出来ず、辛そうな印象を受けます。自分が自由に動けるようになるには、大き過ぎずちょうど良いサイズの服を着て、思いきって行動して欲しいと思います。

 


2012年1月20日 庚辰 「身強」は、世のため、人のため、社会貢献を!

 

 

 生まれ持ったエネルギーが強い「身強」の人は、従星の「天南星」「天禄星」「天将星」の1つでも持つ人のことです。「身強」の人は、だいたい25%位います。残りの75%は、「身中」の人、または少ないですが「身弱」もいます。

 

 「身強」の人は、体力もある人が多く、また気丈(時に気が強い)で精神的にもタフでしょう。故に人を引っ張る力があるリーダータイプでもあります。

 

 自分が中心となって人・グループ・組織を引っ張る力が備わっていますので、そのエネルギーをちゃんと消化して欲しいと思います。

 

 「身中(身弱)」の人の中には、なかなか一歩が踏み出せないタイプの人がいます。それなりの才能があるのに、一歩が出せずに埋もれそうな人も多いでしょう。

 

 「身強」の人の回りの「身中(身弱)」でそういう人がいたら、「身強」の人は、その人を軌道に乗せるように動いてみてはどうでしょう。その人が自分で動き出すきっかけを整えてみてはどうでしょう。そしてポン!っと背中を押す!

 

 「身強」の人は、自分のためだけに動いていては、エネルギーの消化不良を起こしてしまいますよ!人のため、世のためにエネルギーを使って下さい!

 

 


2012年1月13日 癸酉 苦労は買ってでも!

 

 

 去年末の日本経済新聞にホテル・マンダリンオリエンタル東京のパティシエとして働く五十嵐広さん(39歳)のことが写真もふんだんに1ページを使って紹介されていました。

 

 印象に残ったのは、インタビューでの五十嵐氏の話で、「職場には朝7時半に出て夜8時頃まで働くこともある。休みは土日とは限らない。忙しいので健康は大事。毎晩、帰宅してから7キロほどは走るようにしている。体を壊してはおいしいケーキを作れないから。」とあり、特にその中で「帰宅してから7キロ走る」ということです。

 

 残念ながら五十嵐氏の生年月日はわかりませんので星はわかりませんが、以前に30代の男性会社経営者の方とお会いした時に、その方も同じように「仕事は忙しく、帰宅するのは毎晩11時位ですが、帰宅してから10キロ位走ってから、寝ます。」と仰っていたのを覚えています。経営者として忙しいとはいえ、デスクワーク中心なのでエネルギーが余って寝られない、というのです。

 この経営者の方は生年月日がわかりましたので、星をみたところ、エネルギーが「身強」の方でした。

まさに「いかにも身強」という感じがします!

 

 従星で「天南星」・「天禄星」・「天将星」の1つでも持つ人を「身強の人」「身強のエネルギーを持つ人」と言いますが、「身強」は生まれ持ったエネルギーが強く、“正しく”エネルギーを消化しないと不満・ストレスが多くなったり、エネルギーの消化不良を起こして、病気になることがあります。

 

 エネルギーの消化不良から、体調がすっきりしない、疲れやすいということになり、「自分は弱い」と勘違いしている方も多くいます。

 もしご自身が弱いと思っている方は、今一度、ご自身の星をチェックしてみて下さい!

 

 「身強」のエネルギーを持って弱いという方は、ちゃんとエネルギーを使っていないことから自身のエネルギーの消化不良を起こしているのだと思います。スポーツをするなり、ちゃんとエネルギーを使って下さいね!

 

 因みに今日生まれの子も「身強」です。あまり甘やかさずに育てて下さい!


| 1/1PAGES |