calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.06.12 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

2012年9月22日 丙戌 評価される生き方

 

 

 

 名誉・プライドの星ともいわれる「牽牛星」にも、いろいろな意味があります。「プライド」一つとっても何が自分にとってのプライドなのか?をしっかり考えないと、自分のプライドを守っているつもりが逆に自分のプライドを落とすことになっている場合もあります。

 

何でも出来る、人から重宝されることが自分のプライドなのか?

自分の価値を下げないように、やることとやらないことをきちんと分けてい来ることで自分のプライドを守れるのか?

 

どちらが良い、悪いではなく、自分にとって何が大事なプライドなのかを知ることで、どういう態度を取るべきかが決まって来ると思います。

 

 特に「牽牛星」を持っている方は人からどう評価されるかで、後々名誉に結び付いていきますから、自分のプライドで迷走すると、自分の評価を下げることになるでしょう。

 

 自分がどこにプライドを持っているのか、持ちたいのか、はっきりさせるとよいでしょう。


2012年8月14日 丁未 東の場所にある星を考える「牽牛星」

 

 

 「牽牛星」は、名誉、プライド、優越感の星ともいわれる「牽牛星」ですが、東の「牽牛星」の特長は「特別意識」です。

 

また東は未来を作る現実として、暮らし、生活に必要な収入を得るための場所ともいわれ、現実的な仕事は東の星でみます。

 

 理性の攻撃性ともいわれる「牽牛星」が東にあると、役人や大会社といった大きな組織の中での仕事や官僚や教育者のようなバックに権力がある仕事が向いているとされます。または秘書やアシスタントのような補佐業務も合っている仕事になります。

 


2012年7月27日 己丑 北の場所にある星を考える:「牽牛星」

 

 

 

今日は北の場所にある星の「牽牛星」を考えてみます。

北の場所は「精神の過去」であり、この星のエネルギーが充実していると、未来に向かう行動を助けることになります。

 

 プライドと名誉の星「牽牛星」が北にあると、名声・名誉をとても大事にします。「実より名を取る」傾向が強くなるでしょう。現実的な利益より世間体・体裁、名誉に価値を持つタイプでしょう。

 

 名誉を得るには、それなりのことを積み重ねて来ないと、名誉や評価は得られないでしょう。ちゃんと評価されてそれが名誉になっていくと、「牽牛星」の良さがさらに光ります。

 形だけの張りぼてになったり、自信をつけていかないと、評価が得られなかったり、評価を得られても失敗を恐れて行動に出なくなります。

 

 実績を重ねた評価・名誉を持つと、後々もその良さを生かすことが出来るでしょう。


2012年6月14日 丙午 名誉職が回って来ても…

 

 

 

 昨日のブログで、「牽牛星」が回って来るタイミングに名誉ある職が回って来ると書きました。これは天中殺の時でも(牽牛星が天中殺になっている年でも)名誉ある話や名誉職へのオファーがやって来ることがあります。

 

 天中殺でなければ、その話は受けても良いのですが、「牽牛星」天中殺にそういう話が来ても受けない方がよいでしょう。

 

 その時は名誉であっても、後々面倒なことがなることがあります。

 

 自分に回って来る星によって、それぞれの現象がありますが、年や月の天中殺で回って来る星が何か、それによって注意することがありますので一口に天中殺だけで恐れずに、何の星が天中殺になっているかも知った方がよいでしょう。


2012年4月14日 乙巳 「逃げちゃダメだ」と自分に言い聞かせて

 

 

 

 先週から今週は、日本のあちこちが桜のピークを迎え、春を満喫した方も多いことでしょう。

桜の季節、都内だけでなく、桜の名所で外国人の方に会うと、海外からの旅行客も戻って来ていると感じます。

 

 先日、アメリカ人と思しき20代の男性がガイドブック片手に桜の名所に向かってバスに乗っているのに居合わせました。

 暖かい日で、彼は黒のTシャツを着ていて、そのTシャツには「逃げちゃだめだ 逃げちゃだめだ 逃げちゃダメだ」と連呼するように日本語がプリントされていました。

 

 これは有名なアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』に登場する碇シンジのセリフです。

 

 この「逃げちゃだめだ」を見ると、「牽牛星」がリンクして来ます。

 

 桜が咲く季節になっても、引きこもりがちになっている「現実逃避」している方に「牽牛星」を持っている人が少なくないと思われます。

 

 組織の中にあって、場の空気を読み周囲に合わせて対応出来る「牽牛星」でもありますが、プライドの星であり、自身が持てなくなると、「何か言い訳」や「大義名分」を持ち出して、自己正当化したり、それも出来なくなると「逃げ足が速い」がごとく、その場から逃げてしまうことがあります。

 

 いい格好をしたい「牽牛星」ですから、頼りにされて出来る人でありたいと思い、周囲の期待にも応えたいと思います。それが出来ているうちはいいのですが、格好ばかり先行して、実力が伴わず、周囲の期待に応えれらないとなると、言い訳を言い出したり、病気になったりして(仮病を言い訳にしたり、自分で病気にしたり…)「やらないことや出来ないことは仕方がない」と周囲に納得させるような行動を取ることがあります。

 

 言い訳では済まなくなってくると、本当に逃亡するがごとく逃げることも…

 にこにこ仕事していたのに、ある日突然、何も言わずに「書置き」だけ残して、会社を辞めてしまう人に「牽牛星」があるのでは?と思います。(実際そういう人を知っています。)

 

 「やらなくてよい理由」を見つけ出すのも上手く、健康なのに、それで自分で自分を病気にしてしまうのはもったいないことです。

 

 自信が持てないから出来ないのであれば、最初は格好悪くても一歩一歩コツコツとやっていくしかないと思います。

 そのような時は「逃げちゃだめだ、逃げちゃだめだ、逃げちゃダメだ!」と自分に言い聞かせて、逃げないで乗り切って欲しいと思います。

 


2012年2月23日 甲寅 良し悪しでなく、どうコントロールするか(牽牛星)

 

 

 算命学の星や回って来る運気は良い悪いではなく、それぞれに意味・作用があるので、どう使うか、どうコントロールするかが使い方のポイントになると思います。

 

 例えば「牽牛星」ですが、「牽牛星」を持っていると組織にあって相手の立場を考え、自分のポジションを掴むのが上手かったりしますので、空気を読むセンスがある人でもあります。

 「牽牛星」は「プライド」の星でもあり、自分のプライドを大事にします。組織で生かされる星でもありますが、自分のプライドが勝ると、組織の利益より自分のプライドを優先してしまって、組織に合わなくなってしまうことがあります。

 また、自分のプライドの裏付けになるのは、「自信」です。自信がないと「やっても失敗して、恥をかくだけ」とか「回りから出来ない人というレッテルを貼られたくない」と自分が傷付くのを恐れて、何もしない、出来ないことがあります。

 

 「自信」を付けるのは、「場数を踏んでいく」しかないのではないでしょうか。最初の一歩を恐れて進めないと、時間ばかりが経ち、最初の一歩がもっと大変になっていくでしょう。

 

 失敗を恐れずに、実践し、経験を積んで、乗り越えることで自信がついていくものでしょう。ハードルが低い内に越えて欲しいと思います。


2011年9月2日 庚申 「牽牛星」が2つ:「車騎星」の人

 

 金行の陰の星「牽牛星」が2つあると金行の陽の星「車騎星」の質が出てきます。「牽牛星」2つで「車騎星」1つのエネルギーに相当することになります。

 

 「牽牛星」には理知の意味もありますが、2つあることで理知さが薄れ、無謀な行動になる恐れもあります。

 

 

 「牽牛星」を2つ持っている人に、野田首相の下、民主党の党幹事長になった輿石東氏がいます。日教組のドンとも呼ばれる輿石東氏(1936514日生)は、東と南に「牽牛星」を持っています。

 

 輿石氏は、宿命に「生月中殺」と「生日中殺」を持っています。特に中年期(輿石氏はすでに75歳なので晩年期の星が強く出ますが、初年期や中年期の星の質も一生持っていますので、その質は無視出来ません)に持っている星が「天禄星」で、この星が中殺されています。

 

 この「天禄星」の中殺現象には「『天禄星』の中殺の星ほど、大きく開運出来る星はない」ともいわれます。

 

 輿石氏は22歳で小学校教諭から人生のキャリアがスタートし、48歳の時に山梨県の教職員組合執行委員長になり、54歳で衆議院議員(日本社会党公認)に初当選し政治家のキャリアがスタートしました。その後の選挙では落選することもありましたし、無所属から民主党にと、いろいろ経験を積み、政権与党の幹事長になったということは「大きく開運した」といえるのではないでしょうか。

 

 宿命に中殺を持たれる方で、ネガティブに考え迷い悩まれる方もおりますが、「これだ!」という道があれば、人生を大きく飛躍することが出来るでしょう。

 

 この野田新首相下の党の主要ポジションの方は皆、宿命に中殺を持っています。

・野田首相(1957520日生):生日中殺

・輿石幹事長(1936514日生):生月中殺、生日中殺

・前原政策調査会長(1962430日生):生月中殺

・平野国会対策委員長(1949319日生):生月中殺

 

 中殺現象が、何か目標(日本の国の再生)に向かうことで大きなエネルギーになって、困難を乗り越えるパワーにしてほしいと願っています。

 

 因みに上記4人の行動範囲は以下になります。


三角形の赤:野田首相、青:輿石氏

緑:前原氏、茶:平野氏

 *行動の三角形の見方は以下になります。

 野田首相、輿石氏、前原氏のような三角形が小さい・狭い部類は、器用なタイプではないでしょう。政治屋ではなく政治家というスペシャリストとして集中することで大きな成果・業績を残して欲しいと思います。
 前原氏のような(「攻撃」の場所だけにある)三角形ですと、敵を作りやすいともいわれます。飛び抜けることで、一目置かれるようになるとよいでしょう。
 

平野氏は大きな三角形です。行動範囲の三角形は大きければよいというものでもなく、算命学は中庸を吉(バランスがよい)とします。行動範囲が大きいとスケールの大きい理想が描けるタイプですから、大きなことにチャレンジするとよいでしょう。ただ、理想と現実のギャップが生じることもあります。視野を広く持つ努力が要るでしょう。


2011年6月28日 甲寅 やってきたことが評価される「牽牛星」

 

 

 今日は東電の株主総会のニュースで持ちきりでした。原発事故に対する経営責任の是非や原発撤退の株主提案があったりと物々しい株主総会のようでした。人事の面でも勝俣恒久会長は続投が決まりました。

 

 原発撤退の株主提案は反対多数で否決されましたが、社会的には「脱原発」の声が大きくなっています。

 原発推進の政策を取ってきた自民党にあって一人だけ「脱原発」を訴えてきたのが、河野太郎議員(48歳)です。1996年、33歳の時に当選以来、現在まで議員を5期務めています。初当選の時から「脱原発」を一貫して通してきました。

 

 河野太郎議員(1963110日生)の星をチェックしてみました。

 特徴的なのは、「行動の三角形」が、三角形ではなく、「一本線」の人です。裏表なく、自分の主張を真直ぐに通す姿が納得出来ます。

 

 また、10年毎の大歳運では「8歳運」です。まさに今年の誕生日から48歳ですから、大きく流れが変わるタイミングです。そしてこの48歳からの第五旬目からは「社会的に評価される」牽牛星が回って来ています。

 

 年運でもそうですが、「牽牛星」が回って来るタイミングは今までやってきたことが、社会的に評価されるタイミングです。仕事でやってきたことが評価され抜擢されたり、あるいは趣味で続けてきたことが賞を取ったりということがあるでしょう。

 

 河野議員にとってこのタイミングは、自民党の異端児と言われながらも今までずっと訴えてきた「脱原発」が社会的な大きな評価となり、影響を与えることになるでしょう。

 

 「牽牛星」が回って来るタイミングは社会的な評価ですが、もしその「牽牛星」が天中殺なら…

「役職、名誉ある推薦、話があっても乗らないこと。誤解・濡れ衣での責任追及されること多し。」という現象が起こる可能性があります。

 

 「牽牛星」が回って来るタイミングは名誉ある話が実際にやって来ることが多いのです。これは天中殺であってもそういう話がやってくるでしょう。しかし、天中殺でしたら、のどから手が出るほどその名誉が欲しくても、受けない方がよいでしょう。

 

 そういう例を取り上げたくないのですが、例えば、今日会長続投になった東電の勝俣会長(71歳、1940329日生)の運気をチェックしてみますと…

 大歳運は2歳運の人です。62歳からの第七旬と72歳からの第八旬の20年間が大運天中殺です。天中殺は社会的な活動をしている場合は少なからず影響があります。(60歳で定年、現役から引退しているという場合は、天中殺の影響はほとんどないでしょう。)

 

 勝俣会長の第七旬(62歳〜)は「牽牛星」の天中殺です。62歳の時に社長に就任しています。


Wikipedia
によると:原発データ改竄事件で引責辞任した南直哉の後任として東京電力社長に就任し、社長在職時は、先代に引き続き多くの不祥事を露呈した。周囲には「そろそろ疲れてきた」と漏らすものの、他電力への影響を恐れ、辞めるに辞められない時期を過ごした。20082月、柏崎刈羽原子力発電所のトラブルの責任を取り引責辞任する。代表権は保持したまま、東京電力代表取締役会長に就任する。

 
 そして今回は福島原発事故の責任追及の立場ですね。来年からの第八旬は「車騎星」の大運天中殺です。「車騎星」の天中殺も仕事上に影響が出ますので、とても心配になります。

 

 「天中殺」の時は欲を出さないことが一番です。私利私欲に負けませんように。。。


2011年6月8日 甲午 星のバイオリズム:「牽牛星」

 


 
 

月や年で「牽牛星」が回って来るバイオリズムは…

 

 安定して成長する時です。周囲からの支持もあるでしょう。やってきたことが評価される時ですから、昇進の可能性もあるでしょう。

 

 女性が輝いて見える時です。年齢なりの美しさが出る時です。婚活の方、このタイミングを逃さずに!


| 1/1PAGES |