calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.06.12 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

2012年10月10日 甲辰 自分を貫く「貫索星」

 

 

 

 昨日のブログで取り上げたノーベル賞の山中伸弥教授ですが、英国のジョン・ガードン博士と一緒に賞の受賞となりました。英国のケンブリッジ大学教授のジョン・ガードン博士は、生物学者で専門は発生生物学です。

 

 1010日付けの中央日報には、「ガードン教授は一般人の見方では異常な知能を持つ子どもだった。8歳の時に知能指数(IQ)検査でひどく低い点数が出てきた。…  イートンスクールに進学しても科学遅進児だった。16歳の時の生物科目の成績表は250人中250位だった。当時生物の教師はガードンの成績表に「科学者になりたがっているがいまの成績では話にならない。習う人と教える人ともに時間の浪費」と評価した。仕方なくガードンは古典文学を専攻に選んだ。だが、夢をあきらめきれなかった彼は結局動物学に専攻を変え、10余年ぶりに世の中を驚かせた。オックスフォード大学博士課程大学院生だった1962年、史上初めてカエルの複製に成功し科学界を引っくり返したのだ。」とあります。

 

 この自分のやりたいことを貫く質は何処から来ているのでしょうか。ガードン博士(1933102日生)の星をみてみます。

 

1933102日の星

北:目上

貫索星

初年期(〜25歳)

天禄星

西:配偶者

龍高星

中心:自分自身

貫索星

東:友人・恋人

貫索星

晩年期(60歳〜)

天印星

南:目下

貫索星

中年期(2560歳)

天禄星

 

 「1933102日」生まれは「貫索星」が3つあります。同じ星を3つ持つと、頑固さが増し、またとても純粋なタイプになります。“人の話は聞いていない”頑固星である「貫索星」が3つありますので、相当な頑固な、自分の道、ペースを貫くタイプなのでしょう。

 

  また「1933102日」生まれの日干支は「辛丑」です。「辛丑」の特長に「知能指数はかなり高く、聡明な知性の持ち主。またユーモアのセンスに溢れたのんびりした面も。」とあります。それに「堅実なタイプ」でもあります。

 

人が何と言おうとも自分のやりたいことを通そうとするでしょうし、自分を通して1つのことをコツコツとやっていくことで、大きな発見、成功につながっていったのでしょう。

 

 同じ星を3つ持っていると、バランスを取ろうとしてもなかなかバランスが取りにくいでしょう。やりたいこと、好きなことがあるなら思い切ってやってみる生き方の方が合っているかもしれません。続けていくことで何かをものにできる可能性が高いでしょう。

 

 自分の持っている星をみて、どう自分の特性を生かせるか考えてみてはいかがでしょう。

 


2012年8月19日 壬子 新しいことを始めるタイミング

 

 

 まだまだ暑い夏が続いていますが、秋になったら新しいことをしたいと考えている人も多いでしょう。

 

 何か新しいことをするにはタイミングがあります。タイミングに合わせて思い切って新しいことを始めると、運気が味方してくれるので、物事がスムーズに回り出す、という感じです。

 

 新しいことをスタートさせるタイミングは「貫索星」が回って来る時が1つのタイミングです。年で「貫索星」が回って来る年は、思い切って何かを始めてみるのもよいでしょうし、月でも「貫索星」が回って来る月に考えていたことをスタートさせるとよいでしょう。

 

 年運、月運だけでなく日運もありますから、自分に「貫索星」が回って来るタイミングが「新しいことをやる」気持ちで迎えて、実際に何か始められるとよいでしょう。

 

 自分に「貫索星」が回って来るのはいつか?は、その人の「天性(日干)」によって異なりますので、ご自分で調べられない方は鑑定を受けることをお勧めいたします。

 


2012年8月5日 戊戌 東の場所にある星を考える:「貫索星」

 

 

 「貫索星」は頑固星とも言われますが、持ち前の頑固さと行動力が一緒になります。人に合わせにくくなり、独立心が強まります。東の「貫索星」の特長は「独立」です。

 

 また東は未来を作る現実として、暮らし、生活に必要な収入を得るための場所ともいわれ、現実的な仕事は東の星でみます。

 

 東が「貫索星」なら、仕事は、「守る(個人で守る=自ら動くより、マイペースで相手が来るのを待つ)」職が向いているでしょう。

 

「人の命を守る、社会生活や安全を守る、古美術品を守る、自由業、フリーランス」をキーワードに、それに関する仕事を考えてみてはいかがでしょうか。


2012年7月20日 壬午 「自分」という価値を上げるために

 

 

 「今の自分」「今日の自分」は過去の結果でもありますが、時間は意思に関係なく動いているものですから、常に「今の自分」は変化し、「今日の自分」も日々、変わるものです。

何もしなくても、年は取りますので、しわも増え、目も悪くなり、白髪になるように、昨日の自分、今日の自分、明日の自分は変わっていくものです。

 

 自分の後ろには自分の歩いてきた道があります。自分の進む道がわかっていれば、その道を行けばよいでしょし、自分の進む道がわからなくても、進むことによって道が出来ていきます。

 

 中心の星:自分自身の価値を上げていくには、東西南北の場所にある星をどう使っていくか、生かすか(それには守護神の助けがあると尚、良いのですが)がポイントになっていきます。

 

 自分に持っていない星を使おうとしても自分にないものなので、取り入れるという「努力」が必要になります。意識して取り入れることは、時にストレスとなることもあるでしょう。

 

 先ず、自分の持っている星のエネルギーを消化するためにも、「場所(北・南・西・東)」と「星」の意味、役割を考えるとよいと思います。

 

 例えば、「北」の場所ですが、(昨日のブログの図にもあります)精神の過去の場所であり、北にある星のエネルギーが充実していると、「今の自分」が未来に向かって何かしょうという時にスムーズに動けるということでもあります。

 

 北に守備の「貫索星」を持つ人は、社会的なポジションやそれなりの役目を与えられると、そのポジションや役目を守ろうとする意識が強くなります。

 

 そのポジションを与えられたら、どう守るかと考えても遅くはないですが、それ以前にも「自分が責任者になったら、どうするか」「自分が委員長になったら、どう組織を運営するか」というようなシミュレーションをしていると、よいのではないでしょうか。

 

 「北」は精神の過去の場所なので、過去に現実に経験したことということではなく、何かを守る立場になった時にどう守るかの引き出しがいっぱいになっているとよいという考えでもあります。


2011年6月25日 辛亥 「貫索星」が2つ:人生の粘り強さ

 

 

 先日、某映画を見に行ったら、予告編に新藤兼人監督の「一枚のハガキ」がありました。今年の86日から一般公開ですが、昨年10月に開催された東京映画祭のコンペティション部門に出ています。

 

 新藤兼人監督は1912422日生まれ(現99歳)で、この映画は2年振りの新作です。昨年の東京映画祭での記者会見で、「映画を撮っているうちに98歳になりました。これが最後の映画だと思っています。最後だから言いたいことを全部言った」と語り、『一枚のハガキ』がキャリア最後の作品だと強調。長年の監督生活を「お金もなくて金策に奔走する毎日。転んでも泣かないで映画作りを続けた。なぜなら泣いていては映画は作れないから。ただただ前を向いて(映画作りを)続けてきたのです」と振り返った。(シネマトゥデイより)

 

新藤兼人監督の星をみてみますと。。。

 

北:

禄存星

初年期:〜25

天報星

西:

貫索星

中心:

貫索星

東:

司禄星

晩年期:60歳〜

天南星

南:

車騎星

中年期:2560

天南星

 

 「貫索星」を2つ持っている人です。

 

マイペースで、頑固星の「貫索星」を2つ持つと…

 「貫索星」のエネルギーが2倍になります。「守備・保身」が倍になり、エネルギッシュですが、用心深くなるでしょう。

また、「木性の貫索星」を剋する「車騎星(または)牽牛星」がないと、かなり慎重になり(石橋を叩いて、壊しかねない?)、場合によっては非行動的な傾向が強まるでしょう。

 

 ただ、自分の人生に対する守備本能、人生を積上げていく粘り強さは見事なものがあります。組織にいるより自立・独立の気質が強くなります。

 

 22歳で映画の世界に入った新藤兼人監督ですが、映画人生への粘り強さをしみじみ感じます。

 

 「貫索星」が2つは、中心、東、西、北、南のどこでも2つあると上記の気質が出てきます。

 


2011年5月29日 甲申 星のバイオリズム:貫索星

 

 

 年、月、日と60の干支が順番に回っています。

 

        干支

            l                            

        I                              I

天干(十干)    地支(十二支)

主星:10周期    従星:12周期

 

 特に回って来る10の主星のバイオリムを知っておくと、体調や精神面での過ごし方、気を付けることのヒントになるでしょう。

*年、月、日でどの星が回って来るかは、自分の「日干」によって違います。

 

「貫索星」が回って来る時は、体調が良い時です。やる気になるとがんばりもきくでしょう。自分の思い通りにしたい、させたいという気持ちが強くなるでしょう。強くなり過ぎると周囲とぶつかることになりますから、行き過ぎないように。

 


| 1/1PAGES |