calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.06.12 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

2013年6月6日 癸卯 恋愛相談やっています

 



 

 個人的な対面鑑定(遠方の方はメールによる鑑定)をやっていますので、興味のある方は以下にメールをいただければと思います。鑑定の詳細をお知らせ致します。

 

shigyokunyahoo.co.jp

★を@に変えて下さい。

 

 

 また、「男心をがっちりつかむ50の裏技」の著書があり、10代後半〜30代の女性に男心を指南している「匠」さんのメルマガやブログで恋愛相談を算命学でみています。恋愛相談は「匠」さんのメルマガから受け付けています。

 興味のある方は是非!!

 

・ブログ「男心をがっちりつかむ50の裏技」:http://coolcool.blog6.fc2.com/

 

・メルマガ「こっそり語る男の本音!もてる乙女のお作法講座」登録:

http://coolcool.blog6.fc2.com/blog-entry-743.html


2012年9月17日 辛巳 鑑定のご案内

 

 

  自分の星を知りたい、自分らしい生き方のヒントを知りたい、自分の人生のタイミングを知りたい、自分を知って、よりよく生きるポイントを考えてみませんか?

 

 鑑定を希望される方は、以下に鑑定希望のメールください。折り返し鑑定のご案内をいたします。対面での鑑定、メールでの鑑定等、ご希望に合わせるようにいたしますので、先ずはご連絡をいただければと思います。

 

shigyokun@yahoo.co.jp


2012年8月23日 丙辰 精神年齢と従星は関係ある?

 

 

 

 いい大人であっても、組織のトップであっても子供っぽい行動を取る人もいますし、まだ幼いのにしっかりした大人のような対応が出来る子供もいます。

 精神年齢が大人なのか、あるいは大人であっても精神年齢が子供っぽいのかは、従星にどんな星を持っているかで大体判断が出来ます。

 

12ある従星は、それぞれに象徴があります。人間の魂の一生を12の時代に分けて、それぞれを象徴しています。

 

 

・天印星:赤ちゃん・幼児

・天貴星:ローティーン (小・中学生)

・天恍星:ハイティーン (高校生)

・天南星:2030

・天禄星:40

・天将星:50

・天堂星:老人

 12の従星のうち、上記の7つは実際の年齢がハッキリしているので、上記の星のどれを持っているかによって、好奇心が強く人を疑わず子供っぽい雰囲気がある(天貴星)、大人びていて、また夢や希望に溢れたエネルギーがある雰囲気を持つ(天恍星)、落ち着いて重厚感がある雰囲気を持つ(天禄星)というように、実年齢ではなく、そういう年代のイメージの雰囲気を持つということになります。

 

 12の従星の残りの5つは以下です。

・天胡星:病人

・天極星:死人

・天庫星:入墓

・天馳星:彼の世

・天報星:胎児

 

 この5つ星は、現実的なエネルギーや年齢を感じさせない(年齢に関係なく「病気」なる)ところがあります。このような星を持つと、年齢不詳、つかみどころがない、そんなイメージになることがあるでしょう。

 

 50代、60代の組織のトップにあっても、例えば3つの従星が「天印星」「天貴星」「天極星」の組合せですと、何か事が起こると、赤ちゃんがギャアギャア泣くように騒いだり、また子供っぽい行動を起こしたりすることがあるでしょう。

 

 そういう人が組織のトップに立てるのか?と思うかもしれませんが、もちろん従星がすべてではありませんので、他の星や、子供っぽくてもエネルギーや行動力があるとそれに従う人も多くなりますから自然とトップに立つこともあるでしょう。

 

 どうあれ、自分の持つ星のエネルギーがポジティブに生かされるといいですよね。


2012年7月16日 戊寅 。。。OFF。。。

 

今日はOFFです。

鑑定をご希望の方は以下のアドレスにお問い合わせください。

shigyokun@yahoo.co.jp


2012年5月19日 庚辰 鑑定のご案内

 

 

 

 

 ここ数日、宿命を取り上げましたが、もしご自身の宿命が気になる方は、鑑定を受けて、ご自分の「クセ」も知ってみてはいかがでしょうか。

 

以下にメールでお問い合わせください。鑑定の案内のメールを返信致します。

 

shigyokun@yahoo.co.jp


2012年2月8日 己亥 今年をよりよく過ごすヒント

 

 算命学の「今年」が24日から始まりました。

今年をよりよく過ごしたいと思うことがありましたら、ちょっと算命学で自分を知ってみませんか?

 

 よりよく生きるヒントがあるのでは?と思います。

 

 お問い合わせは以下にメールをください。

 

shigyokun@yahoo.co.jp

 


2011年10月14日 壬寅 霊能者ではりませんので。。。

 

 

 

 このブログをみて、鑑定を申し込んでくださる方、本当にありがとうございます。

算命学で自分を知って、タイミングを知ることで少しは生きやすくなる、自分らしく生きるヒントになるのではと思います。算命学が人生の参考になることを願ってやみません。

 より良い人生を送ってほしいと思うばかりです。

 

 対面の鑑定では、話を伺って、お持ちの星の説明や、タイミングのこと、守護神の生かし方をお話しさせていただきます。そしてご相談や悩んでいることを星やタイミングから一緒に考えていきます。一方的な鑑定ということではなく、コーチングのような、あるいはセラピーのようなご自身が考える助けになればと思っています。

 

 時々(めったに私のところには来ませんが)、「自分に何が向いているのか、はっきり何かを1つを教えて下さい」という相談をお持ちになる方もいらっしゃいます。

 残念ながら、私は霊能者ではありませんので、その人にピッタリなものや将来何をしているかは見えません。

星をみて、また今までの環境やキャリアをみて、何が合っているか考えて答えが導き出せるヒントをお話しさせていただくスタイルです。

 

できれば、対面でお会いしてお話が出来ればと思います。お話ししていく中で、ご自身の心にある(場合によっては無意識の世界の)何かが明確になるでしょう。何となく…と思っていたことがハッキリすると思われます。

 

もし、鑑定をご希望でしたら、以下にメールをいただければ、鑑定の詳細をお知らせ致します。

shigyokun@yahoo.co.jp


2011年7月14日 庚午 「石門星」+「禄存星」:逞しい行動力

 

  

 「石門星」と「禄存星」の組合せは、「車騎星」に劣らない行動力を発揮することになります。

 かなりのスピード感を出して人生を休むことなく突き進んでいくエネルギーになります。

 

 回転財の「禄存星」は経済の中で発揮出来る力でもありますから、自分や他人の資産を運用し利に出来る人でもあります。組織のリーダー、政治力、社交性の「石門星」と「禄存星」の組合せでは財界で発揮出来るエネルギーになります。

 

楽天の創業者で社長の三木谷浩史氏(1965311日生)の星をチェックして見ますと…

 

北:

石門星

初年期:〜25

天胡星

西(家庭):

玉堂星

中心:

石門星

東(社会):

禄存星

晩年期:60歳〜

天恍星

南:

司禄星

中年期:2560

天将星

 

三木谷社長は、さらに「天将星」も持っているので、大きな組織を「利」を持って動かすことが出来るエネルギーがあるということなのでしょう。

 

「石門星(木行)」と「禄存星(土性)」の関係は「木剋土」であり、どこかスムーズでなく違和感がある関係でもあります。この「石門星」と「禄存星」にさらに間に入る「火行」の「鳳閣星」がある組合せは、「石門星」と「禄存星」の組合せが作り出す世界をさらに完璧に近い形に出来るエネルギーにもなります。また人の間に入って集団をまとめていく力も見事な人になります。

 

現在、日本プロボウリング協会の会長の中山律子さん(19421012日生、68歳)の星をチェックしてみます。

 

北:

禄存星

初年期:〜25

天将星

西(家庭):

調舒星

中心:

調舒星

東(社会):

石門星

晩年期:60歳〜

天庫星

南:

鳳閣星

中年期:2560

天庫星

 

 1969年の第一回女子プロボーラーテストに合格してから、女子プロの先駆者として、実力・人気のあった中山律子さんです。2004年に女子プロでありながら日本プロボウリング協会の会長にも就任、

ボーリングの普及やスポンサー探しの活動の他、Pリーグを立ち上げ、新しいボーリングのムーブメントを起しています。(Pリーグについては、芸人さんの中にコアなファンがいるようで、Pリーグが広まっていきそうな感じがあります。)

 

 ともかく中山律子さんはスピード感を持って人生を突き進んでいる感じがしますし、「天将星」も持っているので、日本プロボウリング協会の会長の立場もこなせる人でしょう。

 

 自分の持っている星を消化して生きている人は、いくつになっても輝いているのではないでしょうか。


2011年5月6日 辛酉 回って来る星のエネルギーを大事に!

 

 

 今日から5月です。今日は日干支が「辛酉」で、今年の年干支が「辛卯」ですから、影響がある人には、それなりに影響があった日では?と思います。

 

 運気は、干支でみてきますが(天干と地支の関係をみます)、今日の場合、「辛卯」と「辛酉」が「納音」の関係でもあるので、ご自身の陰命式に「辛卯」「辛酉」がある人は、もちろん、「地支」に「卯」や「酉」を持っている人も、流れの変化を感じる人もいるでしょう。

 

 その日の「気」の流れは、大歳運、年運、月運、日運がプラスされる足し算です。一生の間に2度と同じ星回りはありませんから、その時、その時に回って来る星の気を味方にやるべきことがあると思われます。

 

 1日、1日を大事にしたいですね。


2011年4月23日 戊申 鑑定のご案内

 

 

 算命学で鑑定をする時、命式の星や歳運で回って来る運気をどう読み解いていくか?ということが問われますと思います。鑑定の時に意識していることは、鑑定を依頼される方の現実・現状に沿う星の読み解きが出来ているか、運気の流れをつかんでいるかということです。

 

 星にはいろいろな意味がありますので、鑑定を依頼されている方が、持っている星をどう消化しているのか? あるいは、現状から星をどう輝かすことが出来るのか? ということで星を読み解いていくことが大事だと思っています。

 

 算命学は運命学、人間学ともいわれ学問でもありますが、鑑定においては現実に合わない解釈は意味がないのでは?と思います。

 

 鑑定を依頼される方は、ご自身の現状もお知らせください。私は霊感で鑑定しているわけではありません(見えません!)ので、その点はご了承ください。

 

鑑定ご希望の方は、以下のアドレスまでメールをお願い致します。鑑定の詳細はメールでご案内致します。

shigyokun@yahoo.co.jp


| 1/3PAGES | >>